PNF型は、PNF-300型の後継機として開発されたコンパクト水中自然蛍光光度計です。

新技術によりコンパクトな本体に水中全方位からの光合成有効放射(PAR 波長域:400-700nm)及び自然蛍光光度(LuZChl)、温度、深度センサーを収めたシステムで、コンピュータのRS-232Cシリアル通信ポートから供給される電源だけで観測が可能注1)となりました。

地上比較PARセンサを標準付属としていますので、太陽高度の変化に伴う海面入射光の変動を水中照度の補正に利用できます。

本体内部に固有のキャリブレーション係数が記録されており、機器が接続されると専用のソフトウェアが自動的に認識しますので、わずらわしい設定の必要がありません。

水中ケーブルは、引張強度450kgのケブラー繊維入りで補助ロープなしに観測が行えます。




総合カタログPDFダウンロード(3.80MB)

単体カタログPDFダウンロード(494KB)




  特  徴

   □ 小型・軽量

   □ 超低消費電力

   □ ロープライス

   □ 地上比較PARセンサ標準付属

   □ 温度・深度センサ標準装備

   □ ウインチ不要の手軽なプロファイル観測

   □ 使いやすいWindows版ソフトウェア

   □ 確かな校正注2)

  仕  様

水中自然蛍光光度計PNF型

照度センサ

 センサタイプ

フォトダイオード

 集光器

球形テフロン 1.9cm径

 分光特性

400〜700nmを平均して検出(分光平均感度差±10%)

 測定範囲

0.004〜4,000μE/m2・sec

自然蛍光センサ

 分光特性

683nm

 測定範囲

0.00005〜50nE/m2・sec・str

温度センサ

 センサタイプ

サーミスタ

 測定範囲

-5〜+35℃

 精度

±0.1℃

深度センサ

 センサタイプ

半導体圧力センサ

 測定範囲

0〜100m(オプション200m)

 精度

±1%FS

ハウジング

 寸法

10cm(径)×25cm(長)

 耐圧

200m

地上比較照度計QSR-2100型

照度センサ

 センサタイプ

フォトダイオード

 集光器

球形テフロン 1.9cm径

 分光特性

400〜700nmを平均して検出(分光平均感度差±10%)

 測定範囲

5〜10,000μE/m2・sec

ハウジング

 寸法

20cm(径)×18.5cm(長)

 重量

1.5kg

マルチプレクサー

 内部電池

コンピュータの電源が不足時の時、アルカリ乾電池9V形

 インターフェース

RS-232Cシリアル通信ポート

注1)コンピュータからの電源が不足の時のみマルチプレクサー内の9V形アルカリ乾電池使用します。

注2)バイオスフェリカル社製の計器は全てNIST(米国国立標準技術研究所)に準拠しています。