採水装置、ANDeTM型は、環境水の採取と濾過までを現場で実施可能な、小型で持ち運び自由な採水システムです。

可変長(1.8m〜2.7m)ポールと組み合わせた背負い式採水システム
ANDeTM型のチューブ先端を、河川や湖沼等の採取場所に配置、チューブの他端は背負い式の筐体に組み込まれたポンプに接続され、環境水をくみ上げます。くみ上げる環境水の総容量、単位時間当たりの流量上限値を設定することが可能なので、採水条件や、採水箇所ごとの生物由来物質の濃度を考慮する必要がある場合にも有効な仕様となっています。

吸引用チューブの先端にはフィルタハウジングが設けられ、くみ上げられた環境水がハウジング内部に配置されたメンブランフィルタを透過することで、生物由来の物質はメンブランフィルタに残留します。メンブランフィルタの孔径は1μm、5μmの2種類を用意しています。採水と濾過を同時に行うことで、作業時間の大幅な短縮化が可能となります。

フィルタハウジングは一回限りの使い切りのパッケージとすることで、測定箇所が異なる箇所にまたがる場合も汚染の影響を気にすることなく採取を実施できます。

採水開始・終了の操作は付属のリモートコントローラにより行います。採水用ポールへ取り付けることで、お手元での操作が可能です。

総合カタログPDFダウンロード(3.65MB)


ANDeTM型(定点採水用)

 特  徴

   □ サンプル採水から濾過まで現場で実施可能

   □ 背負い式小型採水装置による現場での小回りの

     利いた実験が可能

   □ 採水装置の濾過部分をディスポーザブル化することで

     異なる採水場所でも容易に採取を実施可能



  使用例



  仕  様

採水容量

0.5〜20L間で任意に設定(Auto Mode選択時、設定の採水容量に達するとビープ音にてお知らせします。)

揚水量

0.2〜4.0L/分

吸引圧力

6〜14PSI

重量

約10kg(本体+背負子)

バッテリー重量

約2.6kg(12V-9Ah)

作業可能時間

約4.5〜6時間
※周辺温度及びバッテリーの健康状況、ポンプの負荷状況で作業時間は異なります。



  標準構成品

1. ANDe採水装置/背負子
2. 定点採水用ポール
3. サンプル保管容器
4. 吸引チューブ(長)
5. 排出チューブ(短)
6. ニッケル水素充電池/充電器
   (リモートコントローラ用)

7. リモートコントローラ
8. 小型シール鉛蓄電池(ANDe採水装置用)
9. 充電器(小型シール鉛蓄電池用)



  アクセサリ

フィルタパッケージ
採水システムANDeTM用のフィルタパッケージです。孔径は1μmと5μmを用意しております。
【内容】
・フィルタハウジング
・メンブランフィルタ
・メンブランフィルタ支持シート
・取水チューブ
・プラスチックピンセット

   

フィルタパッケージ

移動採水用ポール
ポール先端にファイルタハウジングを最大2個まで取り付けることができます。


移動採水用ポール

リストバンド
標準付属品のリモートコントローラを腕に取り付けるリストバンドです。


リストバンド